弁護士費用

当事務所の弁護士報酬の概要は、以下のようになっております。ただし、事件の種類・内容等により、以下の基準から費用が増減する場合もございますので、 遠慮なく、弁護士にご相談ください。

1. 法律相談



  • 30分 5500円
    (ただし,個人のお客様の初回法律相談については無料もしくは個人負担なし)

2. 民事事件

民事事件における弁護士費用は、事件をご依頼いただく際に必要な「着手金」と、事件後に成果に応じていただく「報酬金」に分けられます。

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下の場合 経済的利益の8.8%(11万円以上) 経済的利益の17.6%
300万円を超え
3000万円以下の場合
経済的利益の5.5%+9.9万円 経済的利益の11%+19.8万円
3000万円を超え
3億円以下の場合
経済的利益の3.3%+75.9万円 経済的利益の6.6%+151.8万円
3億円を超える場合 経済的利益の2.2%+405.9万円 経済的利益の4.4%+811.8万円

3. 離婚事件

  着手金 報酬金
離婚事件 33万円~ 33万円~

※ただし、慰謝料や財産分与などの財産的給付のある事件であれば、別途経済的利益に応じた着手金及び報酬金を頂きます。

4. 債務整理

  着手金 必要実費
自己破産 個人の場合 27.5万円~ ①同時廃止事案
 1万5000円程度
②管財事案
 20万円~30万円
事業者の場合 負債総額が
5000万円未満
55万円~ 30万円~50万円
負債総額が5000万円以上1億円未満 110万円~
負債総額が
1億円以上5億円未満
220万円~
負債総額が5億円以上10億円未満 330万円~
民事再生 個人の場合 33万円~ 着手金に含む。
ただし、監督委員選任の場合などは予納金を要する
個人の場合
(住宅ローン条項付)
44万円~
事業者の場合 220万円~

5. 任意整理事件

着手金 報酬金
2.2万円×債権者数 2.2万円×債権者数

減額された金額の11%

過払金の22~26.4%

6.  刑事事件

一般刑法犯等で事案簡明な場合

着手金 報酬金
33万円~ 33万円~


上記以外の場合

着手金 報酬金
55万円~ 110万円~

7. 法律顧問料

月額3.3万円~11万円